起業も生き方も色んな形があって良いと思う。


前回「東京出身の私が福岡で起業した4つの理由」で何故福岡で起業したかの理由を簡単に書きましたが、

今回は僕が起業しようと思った時に感じた事、思った事を書きたいと思います。

・無理に決断する必要なんて無い

これは起業だけじゃなく新しい”何か”を始めたいと思ってる全ての方に対して思う事なんですけど、

僕は起業をしようと思った時に周りから動機とか理由を聞かれるんだけど、
正直”ピンッ!”とキタからが理由です。
何かを始めるのに”揺るぎ無い意志とか”断固たる決意”とか”格好良い理由”とか無くても良いと思う。
そりゃあった方が良いとは思うけど、無いから”ダメ”では決して無いという事。
それが見付からないからやらないなんてそっちの方が勿体無い。
“ピンッ!”とキタからでも”おもしろそうだったから”でも”なんとーなく”でも良いと思う
仕事も恋愛も全部同じ、最初っから完璧でスタートなんてまず無理。
成り行きで始めたものがいつしか大切なモノになっていったりするんだから。
スタートに必要なのはちょっとした好奇心とほんの少しの勇気だけで良い。

「決断すれば簡単である」っていう言葉をよく耳にするけど、僕はあまりあの言葉が好きじゃない。
(別に決断しなくても出来るような・・・)といつも思ってします。
自分を追い込む意味で大切なのかもだけど、じゃあ決断しなきゃやらないのか!って事。
そんなのを待ってたらいつまでたっても動けないよ。
とりあえずやってみよう。そんくらいの感覚で良いと思う。何よりも動く事が大事なのだから。

・お金無くてもなんとかなる!!

これ意外となんとかなるもんです。
単純な話し、お金のかからない仕事にすれば良いだけですから。
在庫の無い商材、仕入れが発生しない、雇用しない、オフィスレス、車じゃなくてチャリ。
等々方法はいくらでもあります。
僕の仕事は一言で言ってしまえばコスト削減のコンサルみたいなのなんで、在庫ないし、物としての商品じゃないので体さえあれば出来ます。
なのでウチが毎月絶対かかる販管費は20万くらいです。
100万円くらいお金あればそこから300万くらいは国金とかから創業融資もなんだかんだで出来ますしね。
だから、お金が無いから出来ない!じゃなくて無いなら無いなりにやり方って色々とあると思うんですよね。

・周りの目なんて気にしない!!

起業はこうあるべきだ!!とか会社はこうあるべき!経営者はこうだ!!みたいな考えは話し半分程度に聞いてればよいと思います。
そーなんだ!こんな考えもあるんだ!これは取り組みたいな!って思うのだけ真似して、後はスルーで大丈夫。
利害関係が特に無いのであれば別にあえて聞く必要なんてない。
10人いたら10色の色があるのと同じで起業も人それぞれ、色んな形があって良いと思います。
「周りが良いオフィス持ってるから俺も。。」とか「あそこはどんどん人数増やしてるから俺も。。」ってゆー考えは結局一番破滅する考え方だと思う。独立する人間って絶対何処かで自由になりたいって思いがあったはず、なのに周りの目を気にしたりしてたら結局そこに囚われて生きてちゃ永遠に自由にはなれない。
誰との勝負でもない、結局のところ自分自身との闘いなのだから。
周りと比べようとするから人の成功を嫉むようになるし、足ひっかけたくなる。
まぁ~それをモチベーションで頑張れるなら良いのかもだけど、自分自身と向き合って戦った方がストレスも無いし、自分に勝つ!って凄く気持ちよい事だと思う。

・自分を信じ続ける。

こんな偉そうな文章書いといてなんですが、僕はまだ創業して3ヵ月ちょっとなんですよね。
フリーの期間入れてもうすぐで1年経ちますかね。

逃げたいって思った回数なんて数え切れないほどあったけど、
そんな時は「こっからよ、ここからが真 価を問われる時なんだからね!」と自分に言い聞かせ退路を断ち後ろを振り返らず前だけを見て進めました。ここでやめたら何も変わらないって、 逆境には強いと思ってたから。
失ったら、また作ればいい。また0から始めれば良いのだから。
すってんころりんしたら華麗に起き上がれば良い。
「どうせ転けたんなら美しく起き上がれば良いのさっハハハー」なんて笑いとばしながら。
トラブル勃発したら「キタキタキターーーー‼︎‼︎」と馬鹿みたいにテンション上げたり
「大丈夫、佐治クン、君はグレートだ!」とか心の中で言って自分自身を奮い立たせたり
「こんだけ色々ネタあるんだから、俺が書く本はベストセラー…いや窓際のトットちゃんを超えるかもな…って事はどのみち成功じゃん!何も問題無いな」とか本気で考えたり(この感覚に問題がある)
慣れない企画書作ってて、パソコンと8時間睨めっこしてよーやく完成したと思ったら保存するの忘れて何故か自動保存もかからずデータが消えた時はパソコンにパンチして速攻で寝たり。
逃避行してお酒に逃げた事数知れず。。。
トラブルが立て続けに勃発し、家に帰るにも帰れずにコンビニで缶コーヒー買って近くの公園のベンチに座って途方に暮れてたりもした。
頬にあてた缶コーヒーの温もりが「がんばれ!」って俺を応援してくれてた気がする。

挑戦したいから、成し遂げたいから、守りたいものがあるから、お金が欲しい!女にもてたい!等々、、、人それぞれやる理由は色々あると思うけど、自分を信じてありのままで突き進む事がこの世界を生きるうえで一番大事なんじゃないかと思います。
意志ある処に道はあるのだから。

120103-1